VIO

欧米では常識のハイジニーナ

VIO

初めて脱毛専門サロンでのVIO脱毛をやるときはドキドキします。初めは多少羞恥心がありますが、体験してしまえばそれ以外のエリアと同じような体感になりますので、何も恐れることはありませんよ。

 

VIO脱毛は一人で毛を剃ることが難しいらしいので、脱毛専門店などに通ってVラインやIライン、Oラインの処理をしてもらうのが世間一般の陰毛のあるVIO脱毛ではないでしょうか。「全部で30万円くらいだったよ」って話すから、周りにいた人はみんなその料金にビックリしていました!

 

現在ではヨーロッパなどにおいてはエチケットの一環で、わが国でも叶姉妹などの露出の多い著名人がハイジニーナ脱毛の施術を受けていると明かすほど、当たり前になった最先端となっています。

 

VIO脱毛のVはビキニライン、Iは性器周辺、最後のOはおしりの穴の周辺という意味を持っています。ここのエリアをあなた自身で処理するのは難儀で、アマチュアがやれる作業だとは考えられません。

 

脱毛器を使うにしても、その前にはじっくりとシェービングをするのがオススメです。「肌が弱くてカミソリを断念して、家庭用脱毛器を選んだのに」と言って嫌がる人も多いですが、それでも脱毛前の毛剃りが必要です。

 

脱毛サロンには全コースの金額表がありますが、中には細分化されすぎているものも少なくないようです。自分の考え方に適している脱毛メニューをお願いしたいのですが?と予め確認することが有効的でしょう。